アンテナ まとめサイト速報+はいよるこんとんショボンあんてな2ちゃんマップLogPo!2chやる夫アンテナ2ch JAM2chまとめヘッドライン etc…
  V I P
  N e w s
  その他
閲覧者様・アンテナサイト様・相互RSS/リンクサイト様・ニュースサイト様に感謝 人(・ω・ )
スポンサーリンク
2008年12月23日 (火) | | | ブログパーツ |
169 :水先案名無い人:2008/12/15(月) 22:32:23 ID:3uzGOvHl0
■犬の餓死
ある芸術家が餓死寸前の犬を展示して「犬の餓死」という芸術を発表した。
しかもこれはまだ最初の布石に過ぎず、私が表現しようとする芸術の準備段階だと宣言した。
「犬の餓死」だけでも非人道的なのに、それが準備段階に過ぎないと宣言したことで、様々な人から非難が集中した。
ネットでは芸術家のブログは炎上し、自宅には反対するグループが押し寄せ、それらをマスコミが取り上げ更に盛り上がり、収拾がつかない程に社会問題化した。

それを受けて芸術家は新たなコメントをした。次の展示に使う犬は保健所で処分される予定の犬を使用することにします。
助けたい人がいらしたらどうぞご自由に。次の展示が行われる日、展示される美術館では初めて開館前に行列ができていた。
鉢巻をして襷をかけたいかにも抗議団体ですという集団や、興味本位で初めて美術館に訪れましたというような一般人、
そしてそれらを面白可笑しく撮ろうする撮影人。100人以上の人が集まっていたので美術館はいつもより早く開館した。

開館するや否や、皆早足で「犬の餓死」が展示されている前に集まった。前回と同じように動く元気もないような犬が元気なく伏せっていたが、
そこに立ててあった看板だけは前回と違った。「助けたい人がいらしたらどうぞご自由に。」展示の前に集まった皆が静かに周りを伺う。
多くの人が降りる停留所なのに停車ボタンを皆なかなか押さないバスの空気に似ていた。そんな中一人の老婦人が静々と手を挙げた。
この犬を引き受けたいのですが。すると奥から芸術家が現れてわかりましたと犬の縄を看板から解き、老婦人へと手渡し、また奥へと下がっていった。
縄を受け取った老婦人が屈み「もう大丈夫よ。」と犬の頭を撫でると自然に拍手が巻き起こった。

しかしそんな中、芸術家は奥から飄々と現れ、また連れてきた犬を看板に繋いだ。
どういうことだと詰め寄られるが特に気にすることもなく、今日は10匹連れてきましたから後9匹いますよ、と答えた。
人々は唖然としたが一度できた流れは変わらず、次々と挙手する人が現れた。
自分が引き受ける、いいや自分が引き受けると、我先にと手を挙げた。
芸術家は機械的に受け渡しを9回済まし、その日の展示は終了した。マスコミはその様子を何度も放映し、国民もその美談に酔いしれた。






170 :水先案名無い人:2008/12/15(月) 22:33:24 ID:3uzGOvHl0
芸術家はその後も精力的に展示を行ったが「犬の餓死」が完成することはなかった。
どこの美術館でも用意した犬は全て貰い手が現れたからだ。それは数を増やしても変わらなかった。
展示の度に生成され続ける美談が一大ブームを作っていたからだ。そしていつしかある噂が囁かれていた。
あの芸術家は処分予定の犬達を救うためにこんな展示を始めたんじゃないだろうかと。

しかしある時、芸術家は突然展示をやめた。ブームの最中だったから人々は不思議がった。
そしてとある記者が尋ねた。「噂では処分予定の犬を救うためにこの展示をしていたとのことですが本当でしょうか?」芸術家は答えた。
「いいえ違います。それにもしそれが目的ならば展示をやめるなんておかしいでしょ?」もっともな話だった。
「では何のために展示をして、そして何故展示をやめられるのですか?」芸術家は答えた。
「それはこれからわかります。そして私の準備はこれで終わったので展示をやめます。どうぞ皆様これから行われる出来事をお楽しみください。」展示は終わった。

謎めいた発言は一時的に話題にはなったものの、その後も特に何かが起こるわけでもなかったので、
すぐに忘れ去られた。そして数ヶ月後。奇妙な現象が起こり始めた。全国各地の公園などに痩せ衰えた犬が次々と放置され始めたのだ。
「助けたい人がいたらご自由に。」と書かれた言葉と共に。引き受けたはいいものの、流行と偽善の気持ちから挙手した人が殆どで、
数ヶ月もする頃には飼うことが嫌になっていた。どうしたものかと考えつく先は皆同じで、それが芸術家と同じような手段だった。
直接捨てたり保健所に連れて行くよりも心が痛まない。悪いのは助けることができたのに、
助けることなく見ていたやつだと。かくして「犬の餓死」は完成した。多くの人の手によって。
関連エントリーとかとか
Loading



はてブ的人気記事
その昔、日本は電力関係の技術の一部をフランスから教わっていた。
昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上…
ノートパソコン長持ちの極意
人生の中で一番辛い時期を一緒に過ごしていない女とは…
2008年日本長者番付ランキング
人気エントリー一覧



コメント数的人気記事
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい… 770コメント
+379コメント
韓国人の優秀性を世界の人たちと比較してみました!! 339コメント
+19コメント
最近の若い奴は、有給は権利とか法律がどうのと言うが… 189コメント
+49コメント
無駄に金掛けた親ざまぁあああああああああああああああああああ 175コメント
+42コメント
■ワンピースの駄目な点 148コメント
+25コメント
最終更新日:2010年5月16日
(調べるのは一苦労なので、2~3か月に一度更新かな…)

愛猫グッズ♪
↑肉球ケアに ↑ちょっとした贅沢 ↑ノミ・ダニ対策 ↑気になるにおいに ↑躾してますか? ↑飼えない人へ




▼今月の人気記事▼




コメント
この記事へのコメント
  1. : 創造力有る名無しさん:2008/12/23(火) 23:20:58 ID:NIKUKYUU 
     「犬の餓死」という芸術を発表した。 までよんだ

  2. : 創造力有る名無し:2008/12/23(火) 23:34:50 ID:NIKUKYUU 
    助けることなく見ていたやつだと。
    かくして「犬の餓死」は完成した。
    多くの人の手によって。

    ↑だけ読んだ。
    犬が死ぬのを、皆で暖かく見守ったらしい。
    マッチ売りの少女のラストのように、
    死体みて、皆で切なくなるのを楽しんだのだろうか。

  3. : 創造力有る名無し:2008/12/23(火) 23:40:29 ID:NIKUKYUU 
    最後まで読め。
    人のエゴが良くわかる。

    読めない奴は……それもまた人だ

  4. : 創造力有る名無し:2008/12/23(火) 23:43:10 ID:NIKUKYUU 
    崖っぷち犬がまさにこんな感じだな

  5. : 創造力有る名無し:2008/12/23(火) 23:48:35 ID:NIKUKYUU 
    雰囲気が星新一っぽくていいな

  6. : 創造力有る名無し:2008/12/23(火) 23:56:37 ID:NIKUKYUU 
    こういうのリアリティがあったら最高なのに、
    現実はそれを引き取る企業や団体がいる。
    個人の思惑どうりの事が進むのは癪だと思うのが人間だもん

  7. : 創造力有る名無し:2008/12/23(火) 23:56:46 ID:NIKUKYUU 
    これは中々に深い。
    実際こんな芸術家も居たら世の中も面白いんだが。

  8. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 00:01:34 ID:NIKUKYUU 
    「崖っぷち犬」もまったくおんなじ結末を迎えたもんね。

  9. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 00:03:22 ID:NIKUKYUU 
    面白いな

  10. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 00:14:08 ID:NIKUKYUU 
    久々にちょっと面白いと思ったわ。

  11. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 00:21:32 ID:NIKUKYUU 
    これ、結末の文は初見だが、実際やった人がいたらしいね。
    本当の結末はどうなったんだろう…

  12. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 00:23:53 ID:NIKUKYUU 
    人の世はこんなものなのだ・・・

  13. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 00:31:48 ID:NIKUKYUU 
    そのなかに自分が含まれてることも忘れんなよ?

  14. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 00:37:14 ID:NIKUKYUU 
    素直におもしろと思った

  15. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 00:41:53 ID:NIKUKYUU 
    これはなかなか

  16. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 01:25:44 ID:NIKUKYUU 
    前から「人とはこんなものだ」という話としてはあったが現実の世界で体現したのは大きい
    でも俺は明日の朝には忘れてる。自分には関係ないから

  17. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 01:28:04 ID:NIKUKYUU 
    なんかムリヤリな感じだな。

  18. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 01:49:06 ID:NIKUKYUU 
    これは面白いわ。

  19. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 01:54:50 ID:NIKUKYUU 
    米15
    おぉ。端的にエゴを示してるな。

  20. : VIPPERな名無しさん:2008/12/24(水) 01:57:02 ID:NIKUKYUU 
    がけっぷちけ犬そのままだね

  21. :  :2008/12/24(水) 01:58:37 ID:NIKUKYUU 
    素直にこれを小説におこしたりすれば面白い話だと思う。
    これは全文読んでも悪くはないな。

  22. : 創造力有る名無しさん:2008/12/24(水) 03:35:23 ID:NIKUKYUU 
    海外でこれを実際にやったやつがいる。
    コピペ通りではないけど。

    ttp://petloverstips.com/ForTheLoveoftheDog/news-updates/a-dead-dog-as-art-petition

  23. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 06:38:11 ID:NIKUKYUU 
    なるほどねえ
    しかし実際にあったとしても
    最後の部分、マスコミは報道しないのだろうな、社会化しないのだろうな。
    人間の一番醜いところなのに。

  24. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 11:18:51 ID:NIKUKYUU 
    実話のような面白さだ。


  25. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 13:19:56 ID:NIKUKYUU 
    かなり面白かった

  26. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 14:04:37 ID:NIKUKYUU 
    違うサイトでこのコピペ見たときそこの米欄が芸術家叩きで荒れまくってた
    ちゃんと本文の意味を理解してねーバカばっかだったんだけど
    ここの米欄はそうじゃなくて本当によかった

  27. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 17:29:07 ID:NIKUKYUU 
    さいしゅー的に多くの犬を餓死させたのはこの芸術家じゃね?
    って言ってたら何にもならんか・・。

  28. : 創造力有る名無し:2008/12/24(水) 22:48:31 ID:NIKUKYUU 
    切なくなった
    今夜夢に出てきそうで怖い

  29. : 創造力有る名無し:2008/12/25(木) 00:13:14 ID:NIKUKYUU 
    ほお
    犬の餓死という作品を作る過程までも芸術にするんだな

  30. : 創造力有る名無し:2008/12/25(木) 13:36:26 ID:NIKUKYUU 
    芸術の拡大解釈
    いずれ人を殺して芸術と認められる日もそう遠くはないだろう

  31. : 創造力有る名無し:2008/12/25(木) 14:01:16 ID:NIKUKYUU 
    コレは面白いね。実際にあるだろうな。

  32. : 創造力有る名無し:2008/12/25(木) 18:20:34 ID:NIKUKYUU 
    読んだ直後は上手いなと思ったけど、
    よく考えたらちょっとズレてるなあ。
    最初の段階で非人道的だと批判が上がったのは、
    死んでいく犬を“見せしめ”にするって部分がエグいと感じられたからじゃないのか?

  33. : 創造力有る名無し:2008/12/25(木) 22:15:34 ID:NIKUKYUU 
    処分予定だった犬の何割かはそのまま飼われたんだろう?

  34. : 創造力有る名無しさん:2009/04/27(月) 07:16:32 ID:NIKUKYUU 
    これは面白い
    ただの美談じゃなくてよかった

  35. : 創造力有る名無しさん:2010/05/31(月) 16:35:31 ID:NIKUKYUU 
    マスコミは煽り屋、大衆は感情的で無責任
    これが国語の教科書にでも載せられたら、より多くの人が皮肉な世間の本質を理解できるだろう。
    ここ5年ぐらいの政治を見てきてそう思う。

コメントを投稿
※空白のままコメント送信した際は、“創造力有る名無しさん”と表示されます。
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
※【送信】ボタン押下後、すぐに投稿されます。内容を今一度ご確認下さい。
 
今月の人気記事

★過去の人気記事一覧★