アンテナ まとめサイト速報+はいよるこんとんショボンあんてな2ちゃんマップLogPo!2chやる夫アンテナ2ch JAM2chまとめヘッドライン etc…
  V I P
  N e w s
  その他
閲覧者様・アンテナサイト様・相互RSS/リンクサイト様・ニュースサイト様に感謝 人(・ω・ )
スポンサーリンク
2010年10月31日 (日) | | | ブログパーツ |
129 :本当にあった怖い名無し:2010/02/24(水) 17:32:21 ID:Px9U3nv50

知り合いの話。

知り合いには知能障害の叔父さんがいて、知り合いが物心付いた頃から既にちょっとおかしい人だったらしい
そんな人だから、結婚も出来ず、60を過ぎても一人暮らしをしてた
で、ある日耳から変な液が出てきたってんで兄弟が病院に連れてったんだと
そしたら頭蓋ん中イッパイに膿が溜まってて、それが脳を圧迫してた
医者は親族にこう尋ねた
「昔、頭の手術をしたことありませんか?」
そういえば、彼が3歳だった頃に風呂で母親が頭を洗っていて水が耳に入り、耳が腫れたことがある。
その時手術をしたと思うが、それがどうしたのか
「恐らくその時に付いた傷が原因ですねこの膿は・・・今まで知能障害と思われていたのも、脳についた傷と膿がもたらしたものでしょう。」

先天性のものだと思っていたものが実は医療ミス
しかも3歳の頃の傷で、約60年分の人生を台無しにされてしまった
親族にしたらものすごいショックだったと言う
しかも膿の摘出手術を終えないと助からなかったが、既に本人にその体力がない状態

数日して亡くなったという
洒落にならん話だった









【関連エントリー】
関連エントリーとかとか
Loading



はてブ的人気記事
その昔、日本は電力関係の技術の一部をフランスから教わっていた。
昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上…
ノートパソコン長持ちの極意
人生の中で一番辛い時期を一緒に過ごしていない女とは…
2008年日本長者番付ランキング
人気エントリー一覧



コメント数的人気記事
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい… 770コメント
+379コメント
韓国人の優秀性を世界の人たちと比較してみました!! 339コメント
+19コメント
最近の若い奴は、有給は権利とか法律がどうのと言うが… 189コメント
+49コメント
無駄に金掛けた親ざまぁあああああああああああああああああああ 175コメント
+42コメント
■ワンピースの駄目な点 148コメント
+25コメント
最終更新日:2010年5月16日
(調べるのは一苦労なので、2~3か月に一度更新かな…)

愛猫グッズ♪
↑肉球ケアに ↑ちょっとした贅沢 ↑ノミ・ダニ対策 ↑気になるにおいに ↑躾してますか? ↑飼えない人へ




▼今月の人気記事▼




コメント
この記事へのコメント
  1. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 20:59:16 ID:NIKUKYUU 
    医療が発展していく傍ら、こういうミスや弊害が多く出てしまうのも事実だよな・・・。

  2. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 20:59:20 ID:NIKUKYUU 
    膿を取り終えたおじさんは見違えるように…
    っていうオチじゃないのかよ救いがねぇorz

  3. : ゆとりある名無し:2010/10/31(日) 20:59:45 ID:NIKUKYUU 
    これはやるせない・・・

  4. : yoshihiro:2010/10/31(日) 21:00:06 ID:NIKUKYUU 
    手術する前に障害の有無はわかるだろ

  5. : 創造力有る名無しさん:2010/10/31(日) 21:03:00 ID:NIKUKYUU 
    最低でも60年前だぞ?
    戦中、もしくは戦後すぐにそんなの分かるか?

  6. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 21:13:14 ID:NIKUKYUU 
    ショックだわ…

    ※5
    それ以外の手術したことがない(知的障害でほぼ親族が面倒見てるなら、親族で知らないということはない)&手術でしか傷つけられない箇所ならそれ以外ないだろうよ
    と真面目に書いて思ったが、戦中もしくは戦後すぐに知的障害の原因の手術
    現代になって膿が出たから病院へ→医療ミスがあったと判明の流れなのはわかってるよな?

  7. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 21:39:31 ID:NIKUKYUU 
    オマエは何を言っているんだ?

  8. :   :2010/10/31(日) 21:56:01 ID:NIKUKYUU 
    ※6
    あなた寝てないでしょ
    寝た方がいいよ

  9. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 22:06:37 ID:NIKUKYUU 
    米6のいいたいことはなんとなくわかるが、米5は何を言ってるんだ?
    医療ミスが判明したのは60年前じゃないだろ
    どういう勘違いだよ

  10. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 22:27:57 ID:NIKUKYUU 
    米5は当時の医療水準や検査技術ならやむを得ないんじゃないか、って話でしょ。
    戦後と言えばようやくペニシリンが日本でも使われ始めた程度の段階、脳専門の外科医も存在しない時代。

    お気の毒ではあるけど誰を恨むこともできない話。
    強いて言えば知能障害なのに(だから?)、定期的な人間ドックも受けさせなかった周りの人にも問題があるかな。

  11. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 22:33:55 ID:NIKUKYUU 
    頭がおかしい人なら今まで病院行ったりとか、治療とか試みなかったのが不思議。
    そういう検査していればもっと早く見つかったんじゃないかな。

  12. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 22:37:08 ID:NIKUKYUU 
    まー当時の医療水準じゃ仕方が無かったのかもな。医療側のミスと言いたい気持ちは分かるが。

  13. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 22:38:01 ID:NIKUKYUU 
    仮に助かったとして、60を過ぎたおじさんに何ができるというのだろう。どっちにしろ救いがないよな

  14. : 創造力有る名無しさん:2010/10/31(日) 22:41:52 ID:NIKUKYUU 
    最期に苦しまなかったなら、それがせめてもの救いだ ●ω●

  15. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 22:53:08 ID:NIKUKYUU 
    今より医療が優れた30年後、
    ガンが脳に転移したのは当時手術した医者が完全に切除しなかったからだ、
    とか言われても困るだろ。

    今ではできることを当時できなかったからといって医療ミスとは言わない。

  16. :  :2010/10/31(日) 22:53:42 ID:NIKUKYUU 
    米11
    知能障害かどうかの判断って、今はどうか分からないけど
    昔は医療検査無しで母親の観察報告と知力テストだけで判断してたから
    こういう見逃しは親の意識が高くても有得る
    それに60年前じゃ治療も難しかったんじゃないかな

  17. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 23:06:30 ID:NIKUKYUU 
    つまり頭がおかしいって判断されてから50年以上、普通の検査も受けさせず放置されてたんだろ。

    何が親族はものすごいショックだ、ほんと可哀想な話だよ。

  18. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 23:14:26 ID:NIKUKYUU 
    慢性炎症のまま60年経過するのは、にわかに信じがたい。しかも脳を圧迫するような場所で万が一急性化せずに炎症があったとしても、60年間ただの精神遅滞という症状しか出なかったのは奇跡以上にありえない話、だと思う。

  19. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 23:32:12 ID:NIKUKYUU 
    叔父さん可哀相。
    流石にそんだけ年月経ってると当時手術した医者を訴えるのは無理か?つーかもう医者死んでるかな?

  20. : 創造力有る名無し:2010/10/31(日) 23:38:39 ID:NIKUKYUU 
    膿もある意味空気読んでるよな
    生かさず殺さずというかなんというか

  21. : :2010/11/01(月) 00:01:12 ID:NIKUKYUU 
    60年前の医療技術では仕方ないという声があるが、では50年前や40年前はどうだ?勿論30年前でも20年前でも構わない。
    時間が経つにつれ、医療技術も発達するだろ。

    今になって見つかったって事は、最近まで家族は病院に連れて行かなかったんじゃないかな。

    ま、家族も年を取るからそこまで面倒見きれないのも分かるが…。

  22. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 00:20:15 ID:NIKUKYUU 
    医者がこの子は障害児ですって言えば信じるよなあ

  23. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 00:47:13 ID:NIKUKYUU 
    なんにも言わないで上げて欲しかった

  24. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 01:20:19 ID:NIKUKYUU 
    真面目にレスしてるねぇw
    矛盾に気づかないのかな?

  25. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 09:35:31 ID:NIKUKYUU 
    60年も前に脳外科手術が行われていたことが一番怖いわ

  26. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 09:45:34 ID:NIKUKYUU 
    ※24
    ダメだわからん、教えてくれw

  27. : 創造力有る名無しさん:2010/11/01(月) 10:23:51 ID:NIKUKYUU 
    ※25
    戦前もあったよ。
    「人の脳の一部を切り取ったら精神傷害が治ったよ!」ってことで
    その手術を行った医者にノーベル賞が与えられたりしてた
    今はその医者の発見は間違いだったとしてほとんど行われてないけど

  28. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 13:55:21 ID:NIKUKYUU 
    ※25
    脳外科手術自体は約2000年前にもある
    古代 脳外科手術 で検索

  29. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 14:07:29 ID:NIKUKYUU 
    膿ってことは雑菌だよな
    雑菌が頭蓋内で繁殖し続けたってこと?
    しかも生命維持に困難なほどには繁殖せず
    なおかつ死滅もしないビオトープ状態で
    何十年も?

  30. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 16:55:56 ID:NIKUKYUU 
    これたまに見るんでコピペだと思ってた

  31. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 17:55:40 ID:NIKUKYUU 
    頭の蓄膿症

  32. : 創造力有る名無し:2010/11/01(月) 21:29:53 ID:NIKUKYUU 
    マジレスすると外に漏れるほど頭蓋に膿が溜まるってのは無い
    そこまで行く前に確実に死ぬから

  33. : 創造力有る名無し:2010/11/02(火) 01:28:37 ID:NIKUKYUU 
    ※29
    菌が死滅しても膿は残るんじゃないの?
    その膿が邪魔で圧迫、炎症コンボとか?
    生命維持に支障はでなくても、別のところに支障が出てるな。脳梗塞で倒れた人間の一部が生きてるぐらいだからそこはいいだろ。というか進展しなかったからこそ誰も気づかなかったんだな。

    豆知識だが、抗生物質ペニシリンは膿には効かないぜ

  34. : 創造力有る名無しさん:2010/11/03(水) 14:53:54 ID:NIKUKYUU 
    俺、医者じゃないけど、このコピペは釣りだと断定する。
    膿が60年間たまるわけないじゃん。代謝があるから、排泄される。菌が入り込んで炎症をおこしたとしても、60年続くわけないだろ。

  35. : 創造力有る名無しさん:2010/12/16(木) 14:06:56 ID:NIKUKYUU 
    これが事実とは思わんが、
    ※34
    体外に排出するための出口がない場合はどーすんのっと

  36. : 創造力有る名無しさん:2012/08/26(日) 21:44:27 ID:NIKUKYUU 
    JBMが一層捗るな!
    よかったなお前ら!願いどおりだろ!

コメントを投稿
※空白のままコメント送信した際は、“創造力有る名無しさん”と表示されます。
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
※【送信】ボタン押下後、すぐに投稿されます。内容を今一度ご確認下さい。
 
今月の人気記事

★過去の人気記事一覧★