アンテナ まとめサイト速報+はいよるこんとんショボンあんてな2ちゃんマップLogPo!2chやる夫アンテナ2ch JAM2chまとめヘッドライン etc…
  V I P
  N e w s
  その他
閲覧者様・アンテナサイト様・相互RSS/リンクサイト様・ニュースサイト様に感謝 人(・ω・ )
スポンサーリンク
--年--月--日 (--) | | | ブログパーツ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月23日 (木) | | | ブログパーツ |
710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 18:24:01.58
高校生の時の話だけどある日クラスの女の子から部室裏に呼び出された

授業終わってから部室裏に行くとその子がもう来てたので「どうしたの?何か用事?」と聞いてみるが返事は無い
そんでそのままお互い無言で10分ほど経過

さすがに気まずくなったので「用が無いんなら俺そろそろ帰るね」って言って俺は帰ろうとした
そしたらその子がトコトコ走って来て俺の学ランの袖を掴んだ

俺は「??」って顔で振り向いたらその子が今にも泣き出しそうな顔して

「好きなのぉ・・・でも恥ずかしくて言えなかったのぉ・・・だから、だから帰るとか言っちゃ嫌だぁ・・・」ってめっちゃ声震わせて言われたい


【関連エントリー】


告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
関連エントリーとかとか
Loading



はてブ的人気記事
その昔、日本は電力関係の技術の一部をフランスから教わっていた。
昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上…
ノートパソコン長持ちの極意
人生の中で一番辛い時期を一緒に過ごしていない女とは…
2008年日本長者番付ランキング
人気エントリー一覧



コメント数的人気記事
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい… 770コメント
+379コメント
韓国人の優秀性を世界の人たちと比較してみました!! 339コメント
+19コメント
最近の若い奴は、有給は権利とか法律がどうのと言うが… 189コメント
+49コメント
無駄に金掛けた親ざまぁあああああああああああああああああああ 175コメント
+42コメント
■ワンピースの駄目な点 148コメント
+25コメント
最終更新日:2010年5月16日
(調べるのは一苦労なので、2~3か月に一度更新かな…)

愛猫グッズ♪
↑肉球ケアに ↑ちょっとした贅沢 ↑ノミ・ダニ対策 ↑気になるにおいに ↑躾してますか? ↑飼えない人へ




▼今月の人気記事▼




コメント
この記事へのコメント
  1. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 13:13:50 ID:NIKUKYUU 
    仕事のクソ忙しい中にここまできて読んだおれが馬鹿だった・・・_| ̄|○

  2. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 13:18:57 ID:NIKUKYUU 
    言われたいに気付いたときのむなしさの破壊力ぱねぇ

  3. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 13:22:44 ID:NIKUKYUU 
    過去形から現在形で終わってるから矛盾がすぎる
    せめて「言われたかった」くらいにしとけ

  4. : 名無し:2012/08/23(木) 13:26:18 ID:NIKUKYUU 
    お前ら死ぬなwww

  5. : 創造力有る名無し:2012/08/23(木) 13:45:15 ID:NIKUKYUU 
    願望!

  6. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 13:58:52 ID:NIKUKYUU 
    ※1
    仕事中でクソ忙しい中で読めるって事は暇なんだよ

  7. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 14:03:22 ID:NIKUKYUU 
    暇な※1

  8. : 創造力有る名無し:2012/08/23(木) 14:11:20 ID:NIKUKYUU 
    高校の時の話なんだけど


    この一言で出来損ないの糞コピペになってるのが笑い所?

  9. : 創造力有る名無し:2012/08/23(木) 14:29:32 ID:NIKUKYUU 
    高校の時の話なんだけど


    この一言で出来損ないの糞コピペになってるのが笑い所?

  10. : 名無しさん:2012/08/23(木) 15:02:12 ID:NIKUKYUU 
    俺だって言われたいよ

  11. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 15:58:23 ID:NIKUKYUU 
    さすがに何もせず10分無言で過ごすなんて無理やろ
    1~2分にしとけよ

  12. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 16:20:58 ID:NIKUKYUU 
    ズコー

  13. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 16:28:58 ID:NIKUKYUU 
    ねぇ オチは何所

  14. : 創造力有る名無し:2012/08/23(木) 16:33:07 ID:NIKUKYUU 
    高校生の時に呼び出されたまでは実話って扱いなんかな?

    そう言われたいってのは願望だとして、帰るわって帰っちゃったからフラグ折っちゃって呼び止められなかったと読めなくも…

  15. : 創造力有る名無し:2012/08/23(木) 17:04:53 ID:NIKUKYUU 
    告白違い

  16. : 名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/08/23(木) 19:00:20 ID:NIKUKYUU 
    ワロタww

  17. : 創造力有る名無しさん:2012/08/23(木) 22:00:36 ID:NIKUKYUU 
    うあああもうコラァッ!俺の中で沸いた甘酸っぱいときめきを返せェッッ!!!

  18. : 創造力有る名無しさん:2012/08/24(金) 00:52:52 ID:NIKUKYUU 
    部長室が何なのかとか
    部屋に差し込む光の具合とか
    窓は空いていたのかとか
    情景があると更に良かったなー

  19. : 創造力有る名無し:2012/08/24(金) 05:50:45 ID:NIKUKYUU 
    実はそもそも女じゃなかったとか、そっちのほうがまだ良かったな

  20. : 創造力有る名無しさん:2012/08/24(金) 19:26:54 ID:NIKUKYUU 
    パチンコ屋のかわいいあの娘 2004/09/29(水) 14:31:06
    オレの通ってるホールには小柄で目の大きい可愛い店員がいる。
    その子は最初見た時は(少し遊んでるのかな?)って感じの子だったけど、
    挨拶はしっかりしてて、客が呼び出しランプを付けるとすぐに駆けつけて
    笑顔で接客する子だった。重そうなコインも頑張って運んで、たくさん出した
    人には「おめでとうございます。たくさん出て、良かったですね。^^」って
    言ってくれる子です。

    オレが何度か通ううちに相手も覚えてくれたようで少しずつ話すようになり、
    店でオレを見つけると「あっ」て感じの顔をして笑顔で会釈してくれるようになった。
    コイン補給を頼む時や換金する時も、オレの時は必ずその子が来てくれて
    「今日もたくさん出てますねっ。良いなぁ^^」って言ってくれて、明らかに他の客とは
    違う態度で接してくれるようになった。オレもだんだんその子が気になるように
    なって、その子に会いたくてホールに通うようになった。

    ある朝、開店直後に店に入るといつものように挨拶してきて、
    「今日も来てくれたんですかぁ~」って言ってきたので
    「いや~お姉さんに会いたかったから、来ちゃいました^^;」と冗談まじりで返した。
    すると彼女は一瞬ビックリした顔をしたが、みるみる顔が赤くなっていき
    「私も・・○○さん(オレの名)が来てくれると嬉しいですよっ」と照れながらも言ってくれた。
    普段から気になってたオレは凄く嬉しくて舞い上がってしまった。

    いつか絶対誘おうと思っていたのだが、気が弱いオレはそれを言い出せず、
    ただそのホールに通う事しか出来ず、そんな状態がしばらく続いた。
    ある日、オレがいつものように行くと、彼女の姿が無い。(いつもはこの時間は
    必ず入っているはずなのにな・・・・何か用事かな?)と思っていたが、
    次の日も、2日後にも彼女はいなかった。オレは気になって仕方なかったので、
    他の店員に聞いてみると、「あ~あの子なら先週やめましたよ」と返ってきた。

    オレは呆然として、もうその日は打つ気力も無くなりトボトボと家に帰った。
    なんだかもうその店に通う気力が無くなり、いつしか行かなくなってしまった。
    そして一ヶ月後・・ドライブしてたオレは家の近くで偶然彼女を見つけた。
    その子は歩道を歩いていて、コンビニに入っていった。「あの子だ!!」

    オレは焦ってUターンしてそのコンビニに止めると、車の中から彼女の様子を
    うかがった。彼女は立ち読みをしている。オレは意を決して店に入り、
    思い切って声を掛けてみた。「こんにちは。」
    彼女は驚いてオレの方を見た。オレは(覚えていてくれなかったらどうしよう・・。)
    と声を掛けた後で後悔したが、彼女はオレの事を覚えていたらしく、すぐに
    「あ~っ、○○さん!!久しぶりです!」と言ってくれた。

    良かった・・覚えていてくれた・・。  オレがホッとしていると、
    「この近くに住んでたんですか?知らなかった~。会えたら良いな~って思ってたんですよ」
    と彼女は言った。続けて、「今ヒマですか?良かったらちょっと遊びません?」
    と言った。オレはこのおいしい展開にとまどいつつも、「じゃあオレんち来る?」と
    聞いてみた。彼女は一瞬考えたような顔をしたが、照れながらも「はい・・。」
    と答えた。

    オレの家に着くと、彼女はオレの手に自分の手を乗せてきた。
    オレはもう我慢できずに彼女を抱き寄せた。彼女は抵抗せず、オレに
    体を預けた。「良い・・?」と聞くと彼女はオレの顔は見ずに黙ってうなずいた。


    彼女の服をゆっくりと脱がし、彼女の胸にキスをすると、彼女は可愛い吐息を
    上げてオレを挑発した。オレは野獣のように彼女の体を堪能し、
    その日はずっと抱き合って寝た。
    目が覚めると彼女は隣におらず、オレは夢だったのか?と思って一瞬落ち込んだ。

    顔を洗おうと台所に行くと、彼女は・・・いた。「おはよう。ずい分寝てたね」と言い、
    それを聞いたオレは(ああ・・夢じゃなかったんだ・・)となんだかとても嬉しかった。
    彼女は、「これからも・・よろしくね・・」とはにかみながら言った。





    そんなシチュエーションのAVはありますか?とオレがビデオ屋で聞くと、
    無精髭を生やしたイカツイ店長は、にこやかにオレの肩に手を乗せ「帰れよ」と言った。

  21. : 創造力有る名無しさん:2012/08/25(土) 06:53:08 ID:NIKUKYUU 
    さすがに10分無言は無いだろ
    もう気が合ってないレベル

コメントを投稿
※空白のままコメント送信した際は、“創造力有る名無しさん”と表示されます。
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
※【送信】ボタン押下後、すぐに投稿されます。内容を今一度ご確認下さい。
 
今月の人気記事

★過去の人気記事一覧★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。